旅ブロガーになって自由に生きる方法

2014年11月06日

中国近海で30年後、海の幸を食べられるのか?

南京市で開催された海洋生態に関する学術交流会で
中国近海での乱獲に対する警鐘を鳴らしている。

30年後、海の幸を食べたければ海の環境を守るのが急務
というようなもの。

乱獲近海の工業化などによる埋め立てなども
激しいですからね、本当に30年後、海の幸を
食べられるのかは疑問ですよ・・・・

>>> 英語は聞き取れなくても英会話は出来ます!

>>> 株式投資 現物取引と信用取引

>>> カロリースプーン
posted by ゴードン at 20:23| むむっ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孤独にならないための友達の作り方